読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐葉土

いつか木を植えます

考えたこと

自分は今4年制大学に通っており、まさに就活がはじまる〜〜〜といった時期の普通の大学生であり、ガイダンスやらセミナーやら就職に関するなんやかんやに参加するのですがそこでは毎回「就職活動解禁時期が例年よりも早い。3月には始まる。」と言われます。

それに対して「はいはいなるほどなるほど」と思いつつ「私はまだ学生だぞ!!学生させろ!!!」というフレッシュな思いが爆発しています。

 

きっと人がこれを見ると「いやいやそろそろ社会に出るイメージを明確に持って準備をうんぬんかんぬん」とおっしゃるとは思いますがそんなことは本人もわかっていますし苦しめられております許してください。

必要最低限の成績で不自由のないキャンパスライフを送ってきた私はなにかに没頭したのかと言われると特にしていないし専門領域での研究は?と言われると4年からがんばればいいやと思ってほとんど何もしてません。

 

そこで私は就活からの現実逃避だとは思いながらも、

4年生で自分の大学生活やら研究だけに没頭できないのはなんで?と思ってしまった。

 

大学で何をしてきたの?なにかに没頭した?大学でのエピソードをうんぬんかんぬんというように問いかけマシンガンの銃口をつきつけるなら4年間の4分の1でありクライマックスになる1年を好きにさせてくれ!!そこで就職への可能性を見出すかもしれないから!!!!!!!!

 

まともに就活について研究もせずに愚痴ばかり垂れている浮かれぽんち大学生の甘えであり偉い大人の言う「ゆとり思考」であることは重々承知しながらも憤りを感じつつ今日からまた歩みを進めていこうと思います。